<< 2018年の二月 | main | 近つ飛鳥博物館にて >>

建物管理・・・・補修

かれこれ、築11年目に入るのですが、パーツの経年変化(?)か、 使用している天窓のパッキンの補修を行いました。 V1 V2 V4 V3 V5 V
この賃貸住宅を建築するにいたって、やはり、コルゲート鋼板に決まったのは、2004年にイタリアから 帰ってきた翌年にスタートしたのである。 遠藤秀平氏の特別な建物への情熱に、コルゲート作品を南河内の羽曳野へ、それも集合住宅である。 窓については、デンマークでよく使われている天窓が決まり、設計されたのである。デザインと機能の 合体で、良くできたものだと感心します。 店子さんは喜んで、利用しています。 大家としての建物管理はハードとソフトの両面から、サポートしています。
MORY'S-WORLD * 森の10居(十)(住) * 10:58 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:58 * - * - * bookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ