いつもながら、紅玉を入手

やはり、この時期に紅玉を入手することは珍しい 焼き加減、味付け、馴染むのにはこのりんごに限るみたいだ。 T T1 T2 T3
1995年に店を大阪のキタにオープンして23年になるのだが、その前の20年以上前から、 我が家のお菓子の一つでもあった。 東京時代に通いつめたビストロで出会い、ワイン、シャンパン、シドル、カルバドスなど アルコールを供しながら、食べられる素敵なお菓子です。(微笑) 勿論、食後のデザートに使用していますが・・・・・・(苦笑)
MORY'S-WORLD * モリーズ * 12:25 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

今年も一週間経過

2018年も、七草粥の7日になりました。 M1 M2
月日の経過は早い、このテーブルセッティングは六名ですが、一日一組、 2名〜8名が理想的(!?)です。 もっとも、9、10名もありますが、1995年に相棒と二人三脚で始めたのですが、 羽曳野に移って、はや、八年経過、沢山のお客様に可愛がって頂き、感謝しております。 調理、サービスは何かと、ご不便をお掛けしているかも知れませんが、今年も よろしく、お願いします。                                 店主敬白
MORY'S-WORLD * モリーズ * 11:10 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

トマトの味はどんな味?@MORY'S

初なり・天なりトマト取り説
初なり・天なりトマト(登録商標)

お土産にとりたてトマトを頂きました。有難うございます。

トマトのパスタを前回エントリーしたのは実はこの天なりトマトを使用しました。

お持ち頂いたS/M氏に早速、提供しました。

パスタの画像は良くお見えになる新婚さんに同じく提供。ご主人はもともとトマトが苦手・・・・!

奥さんは必死に食べて欲しくこのパスタを注文・・・
 
なにわともあれきれいにお召し上がり頂きました。

帰り際におすそ分けもしました。 トマトの味はどんな味でしたか・・・?

MORY'S-WORLD * モリーズ * 14:19 * comments(6) * trackbacks(0) * bookmark

雨・・京鹿の子・・トマトのパスタ@MORY’S

雨京鹿の子トマトのパスタ

 
梅雨の大雨@森〜Z


玄関から上の路上を見上げるとバケツをひっくり返すほどのどしゃぶり。


トイレのディスプレイは可憐な京鹿の子・・・緑の葉も美しい。
 
そしてご存知のトマトのパスタ・・・ ある本を調べていたら、   

Spaghetti alla Carettiera と呼ばれている北イタリアにメニューがあると言う。
スパゲティー アラ カレッティエラ  

 ペペロンティーノに生トマトが加わったもの。  
 煮込んだトマトソースとは違ったあっさりタイプ。

なお、いまではフィレンツェの代表的なメニューとなっている。  

 これをベースに魚介類(オマールなど最高)
ある物魚介類でもなんでも良い
自分自身のオリジナルになるのです。

MORY'S-WORLD * モリーズ * 03:26 * comments(2) * trackbacks(0) * bookmark

ヴィーナーシュニッツェル@MORY'S

ヴィーナーシュニツェル

 
ウィーンに行かれた方はきっとお召し上がりになった名物料理のひとつ。子牛のカツレツウィーン風。


 薄く叩いた肉をパン粉をつけて、バターで焦げ目を付け、オーブンで焼き上げるという、日本のカツと少し、調理方法が違いますねェ〜。


現地ではレモンを絞り、沢山のポテトフライが一般的、今日はハッシュブラウンポテトを添えて、モリーズではトッピングにアンチョビーとケイパーをすり潰した物を載せて、レモンを絞ってお召し上がっているT番の料理です。
 

ミラノ風カツレツも出来ますが、こちらの人気は絶えません。

 
和食とイタリアン、和食と欧州料理・・和伊・和欧『MORY'S』です イタリアンパセリ
料理に欠かせないハーブの中でわが家と共通して便利なのが、イタリアンパセリ、バジル、ローズマリーなど ベランダ園芸の一員となって食卓の必需品です。
MORY'S-WORLD * モリーズ * 01:58 * comments(2) * trackbacks(0) * bookmark

巨匠とモリーズ今日この頃

巨匠
モリーズにいつも奥の一等席にいる巨匠。 コペンハーゲンのルイジアナ美術館でゲットした貴重な一枚のポスターとミラノで偶然の展覧会が行われていた時の物。

宴の予約アマリリス

12名の予約はいつもの常連の方の懇親会。料理・飲み物は全てモリーズまかせでした。有難うございます。代表的なメニューと若者メニューのボリューム感をあしらえ、それにマッチするトスカーナの白ワイン。


 アザミ
ご存知正面の生け込み、今日はあざみです。散歩がてらの野原のあざみ、季節感をあしらえた。 外の植え込み
今年は植木が元気でハンゲショウも半分、お化粧して花開く。 アールデコのシャンデリア
1925年代、フランスで作られ、若干量産されるようになった型ガラスのシャンデリア。ジェネ&ミッションとミューラー。モリーズの中で存在感を醸しだしている。
MORY'S-WORLD * モリーズ * 17:07 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

2009.06.01


  •          The Mory's Garden & Paradise

    けむりの木


    シモツケ
     

    賄い−1

    賄い


    1995.06.01から15年目の'09.06.01に
    なりました。
     偶然にも小鯛を数枚頂き、ささやかながらの都さんとの
    祝い料理です。

    店内はけむりの木で
      トイレはシモツケの白、
        
           料理は鯛のカルパッチョ、
     鯛のあら焚き
    たこ酢
    ハッシュブラウンポテト
    味噌汁
    ご飯
    香の物
                 
     
MORY'S-WORLD * モリーズ * 02:48 * comments(6) * trackbacks(0) * bookmark

バラ色々

バラ色々


バラ色々

毎週月曜日は休み明けで卓上花の入れ替えは必須。

モリーズトイレ

ご存知のモリーズのトイレのディスプレイです
MORY'S-WORLD * モリーズ * 03:12 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

再度、トイレのディスプレイ

クレマチス & バラ

トイレー1トイレ


ふたたびのトイレシリーズをネタにして
   しまいました。
       GWも今日で最終日。
花盛りのベランダでは色々な花ばなが咲き、
   ご存知の方はいらっしゃると思いますが、
     モリーズのトイレは本来の目的(?)を済ます事より、
       都さんの生け込みチェックをする花好きな方が
         結構、多いのです。
   この辺が「花と緑とおしゃべり」の由縁なのだろう。


花いろいろベランダで

GWの最終日までにベランダから採取した花いろいろ
    家とモリーズとの生け込みに・・・・・
MORY'S-WORLD * モリーズ * 11:53 * comments(4) * trackbacks(0) * bookmark

お待たせ・・モリーズのばら・・

今年のばら・・・お初・・

モリーズのばらばらー2モリーズー1トイレのばらー2


4/17(金)頃は蕾の状態でした。
土曜日は臨時休業で観察出来ず、20日には大輪となる。
早速、切り戻す。蕾は今年10個近くあり、
初めての収穫。
勿論、モリーズの店内で利用・・・・


この咲き具合はいかが・・!!
04.22のばら

一番目の画像の右側の蕾です。一日経過してこの状態です。
今日(23日)は切り戻しとなるでしょう。
MORY'S-WORLD * モリーズ * 03:35 * comments(4) * trackbacks(0) * bookmark
このページの先頭へ