常緑の高木のソヨゴが・・・・・・!?

かれこれ、20年以上入会しているGardening研究会、10月の定例会でのテーマの一つに 常緑広葉樹高木が取り上げられた。 S3
すでに森の10居の共用通路の中庭に目隠し用に3.5m位の株立ちを10年前に植え込んだ S2
常緑なのだが、花を付けたり、時々植物は葉を枯らして、落ちるのである。 S1
S
賃貸集合住宅の中庭の通路、掃き掃除は必要だ。 しばらく、ブログをアップしてませんが、時々、訪問して下さい(汗)
MORY'S-WORLD * 植物 * 09:28 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

緑一色

GWの最終日でもある南河内の集住のべらんだなのだが、       相棒の好きな世界、勿論、木々花々なのだが、           緑色の葉の植物も好きなのである。 G
名前は知りませんが・・・アスパラガスみたいの鉢植えだ。 み
これはアスパラガスみたいの吊り鉢だ。 Y
料理や生け込みに使うフィノッキオだ。(ウイキョウ)黄色の花を付けていますが・・・・花と緑のベランダだ。
MORY'S-WORLD * 植物 * 09:03 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

この時期ベランダでは・・・・!

SNSの普及でブログがおろそかに、コンデジで画像を撮り、PCに取り込み、圧縮して、ブログ用に編集する作業が、結構、面倒かも知れない・・・・!(苦笑) K
毎年ながら、相棒の世界は花をかなり、集め、楽しんでいるみたいだ、拙者が写真を撮るだけの状態、時々、おこられながらの水遣りです。 A
北側のベランダでは・・・・ほったらかしのアロエ、毎年、花が咲きます(苦笑) K1
これもクレマチスなんですね〜!名前を覚えるのに結構、苦労(?)するものだ、料理用語とは違う(微笑) ベランダでは・・・・これから、バラがどんどん、半年位、咲くでしょう!
MORY'S-WORLD * 植物 * 11:22 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

ベランダのグリーン

この寒さや、温度の不安定な時期でもみどり、緑、グリーンなのである。 相棒の植物好きは今、はじまったものではない。葉の形の好きなものから、 どうも集めているようだ。だから、私には名前が分からない、聞いても すぐ、忘れてしまう。 g g1
この画像は窓を開けるとすぐに目に入る、そして上を見上げるとレモンの木でグリーンカーテンだ。(微笑) 天候不順でも東南のベランダは陽だまりで元気なのかも知れない。
MORY'S-WORLD * 植物 * 08:55 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

また、小花のネタでブログを

ラン
ここに来て8年、大阪北区西天満に10年近く、その前は愛媛で育ったランである。Mr.Iからのプレゼントだ。 ウツギ
相棒のコレクションのひとつ、ベランダでも咲いている白と緑のウツギである。 U
森の10居の中庭にも同じ樹木が・・・・・共用通路に可憐に花をつけている。 この時期は花のネタが多いのである。
MORY'S-WORLD * 植物 * 22:24 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

緑の手入れと再利用

midori
sentei
reuse
様々な植物が集められているのだが、寒さでほったらかしや、手入れの行き届いている植物も あるみたいだ。先ほど相棒の要望で鉢植えの植物の剪定を頼まれ、実施・・・してみました。 大きめな枝ぶりのいい物は・・・・生け込んで再利用だ。 ここ、バタバタしていたのでブログがアップ出来ませんでした。ひさしぶりの投稿です。(苦笑)
MORY'S-WORLD * 植物 * 13:58 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

初冬の収穫か・・・・!?

バラ
相棒のコレクションというか、趣味の世界か!、 四月末頃から、我が家の集住のベランダで 生活を共にしている植物の中で何度も花をつけてくれる。 卓上花や設えに重宝している。感謝です。
MORY'S-WORLD * 植物 * 09:44 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

10月になっても

F
F-1
F-2
結構、10月になっても、毎年どおり、バラは相棒の手入れ(世話)で元気だ。 他の花々もそうかもしれない・・・!鉢植えでも大丈夫なのであろう! これからの温度差に注意が・・・また、虫被害も注意らしい
MORY'S-WORLD * 植物 * 11:57 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

建物や部屋の境界には

M-1
この画像は見慣れているでしょう!各部屋には中庭が付いているので、隣の方の音は聞こえません! いわゆる遮音効果・・・相棒は大阪の西天満と同様に植物を・・だが、ここも日照時間が短く、鉢植え もやし状態なのだが、今日は散髪を・・・蒸し暑い南河内でしたが・・・! M
この隙間は1200mmである。わが方700・・・相手500の隙間・・・やはり植物を・・・ぶつ切りしています。
MORY'S-WORLD * 植物 * 21:54 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

街路樹に思う!

新道
ここは大阪の南、河内平野から、丘になっている羽曳野丘陵である。 最近、やっと新しい道が完成したのである。 街路樹
しばらくして、街路樹が、一部分、植えられた。 ハナミズキ
ここに接続されている道路にはあのケヤキがぶつ切りのごとく、植えられ管理されていたのだが、何故かハナミズキに なっていた。色は不明で紅白・・・源平合戦だろう!役所(府、市)が決めたのでしょう!
FBノートを参照に
備忘録を・・・幻の植物を追って(荻巣樹徳著) 2014年4月11日 21:02

 新しい魅力的な街路樹、クリカシ  
日本で、公共の空間、街路樹に使用される常緑広葉樹といえば、クスノキ、シラカシ、アラカシと決まっている。以前より行政の造園関係者や生産業者から、それ以外の樹木はないのかとよく聞かれる。私は沢山あると思う。照葉樹林を代表する植物にクリカシ属がある。中国では、温帯から亜熱帯に広く分布する。クリカシ属は一般に寒さに弱いが、この種は標高1200〜2500メートルに分布し、標高の高い所に自生するものを導入すれば、耐寒性もある。  人間は勝手なもので、夏は緑陰を求め、冬は日差しを欲しがる。都合がいいのは落葉樹だが、今度は落ち葉がトラブルのもとになる。常緑樹でも葉は落ちるのだから、葉の大きさが問題なのではないか。ケヤキの葉以下の大きさであれば、落ちていて気にならないかも知れない。そう考えれば、ナンキョクブナの仲間がいいと思う、南半球、とくに南米からニュージーランド、オーストラアに35種あり、その条件に合うものもある。  日本では戦後、荒れ果てた街を早く緑にするため、とにかく生長が速くて、強剪定にたえられる樹木を街路樹に選んできた。しかし街路樹はいまや落ち葉だけでなく、電線や信号機の邪魔をする。非行・犯罪を隠す、と悪者扱い。50年、60年たった大きな木を切ることはできないが、地域の人々と共生できるように、どこかで見直していかねばならない。近年はそれぞれの場所にあった樹木を選ぶ傾向が少し出てきている。日本ほど、公共の空間に使われる植物の種類が少ない国はほかにない。
MORY'S-WORLD * 植物 * 22:55 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark
このページの先頭へ