著者、選者に出会う!

一冊の初版の本があった。2008年のものである。「建築と植物」というタイトル その頃はモリーズは大阪キタにあった。小さな店で植栽で覆いかぶった看板も 分からない所の半地下でもあった。店の前にはレトロな大江ビルチ”ンがあった。 K
K1
五十嵐太郎氏である。10年前かな〜!まだ、ミナミの高松伸設計のキリン会館があった頃、建築展のキュレーション のお仕事の帰りに店の立ち寄って頂いたのを思い出したのである。 K2
K3
ミニチュア建築展の会場が大江ビル、狭い部屋に500個ばかり、隣の部屋で好きな方達が集まって、ミニチュア道の トークショウが開催されたのである。11/25まで・・・・行われています。
MORY'S-WORLD * 建築グッズ * 09:23 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

イタリア、ハンガリーの建築グッズを

オペラ座
ブダペストのオペラ座 漁師の砦
Fisherman's Bastion(漁師の砦)ブダペスト 教会
イタリア、ロンバルディアのマントバの教会 かれこれ、公私共に20年近くお世話になっているMr.S.E.から仕事でのEU諸国、 忙しい合間を見つけて、建築模型のグッズをお土産に頂きました。 モリーズのお土産コーナーに仲間入りです。ありがとうございます。
MORY'S-WORLD * 建築グッズ * 10:05 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

ローマからの建築グッズを

パンテオン
何とも言えない形のパンテオンである。 画像
必ずといって、見ておかなければいけない所である。 長年、仲良くしていただいているNご夫妻から、探すのに大変、ご苦労なさった建築模型のグッズです。 勿論、Mory's-World@森の10居のお土産コーナーに収納します。ありがとうございました。
MORY'S-WORLD * 建築グッズ * 12:46 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

二年前の建築グッズコーナー画像ですが・・!

goods
2010.02.01撮影

 あいも変わらずのコメントと画像なのだが、二年前はすっきり、

ライトのジョンソンワックス工場のパイプの秘書用椅子、太陽の棟、

WTC、オットーワグナーのキルヒシュタインホフの工事中の大理石と

フレスコ画の金粉、カラトラバの手書き作品集、E事務所の模型などですが・・・・

今や所狭しとなっている。そろそろ、増築を考えなければ・・・・!(笑、感謝)
MORY'S-WORLD * 建築グッズ * 11:35 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

ゼンマイ仕掛けの太陽の塔

T-1T-2T-3
大阪を代表するアートである「太陽の塔」
 
1970年(昭和45年)の万国博覧会のモニュメントである。
 
最近、岡本太郎の話題が・・・・・!

相棒の知り合いに手先の器用な方につくって頂きました。
 
ごつごつさからは、かなり、程遠いぬいぐるみなのである。
 
それも機会仕掛けで動くのである。
 
楽しいグッズ、ありがとうございました。

森の10居の陳列コーナーに仲間入りです。

存在感たっぷりだ。
MORY'S-WORLD * 建築グッズ * 10:10 * comments(4) * trackbacks(0) * bookmark

チチェン・イッツァからのお土産を

ククルカン
ククルカンのピラミッドチャックモール
チャックモール

Gardening 研究会のメンバーであるMr.T.K.が二ヶ月程、アメリカに旅行をしていた。

いまはiPhoneで同時に繋がり、twitterやFacebookなどで時々、

情報を同時に共有し ていました。

旅行はロサンジェルスを中心にNY.Canada.Mexicoなど行動的に動き、

画像も3000枚を越え、整理が大変だったらしい。

取り合えず、2000枚をiPadに・・・! 先日、チチェン・イッツァのお土産を頂きました。
ククルカンチャックモール
メキシコユカタン半島にあるマヤ文明の最大の遺跡である。

ユカタン半島の北部部の平原に位置するマヤ遺跡 チチェン・イツァとは「イツァの泉の湧くところ」という意味である。

チチェン・イツァにはセノーテとよばれる泉が2カ所あり、そのうちのひとつは、直径約60m、水面までの距離が約20mもある「生け賛の泉」と呼ばれる有名な泉である。
 
神殿の急な階段を上りきったところにチャック・モール像が横臥し、後方には蛇の柱が立ち並んでいる。 

半分横たわり、半分座った状態で虚空を見つめるチャック・モールが腹の辺りに支えている皿は、生け贄がまだ生きているときに切り取られた心臓を置くところだ。
 
このような残酷で野蛮な儀式が取り入れられたのは、トルテカ民族の影響によるものといわれているが、生け贄の儀式はトルテカ文明、アステカ文明と時代が経過するにしたがって,中毒化し、大量の生け贄を求めるようになっていった。
MORY'S-WORLD * 建築グッズ * 09:32 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

一枚の絵はがきが・・The Cactus Garden

The Cactus Garden
一枚の絵はがきが

The Cactus Gardenの絵はがきが到着しました。
 
お世話になっているM.T.さんからです。ありがとうございます。

いいアメリカらしい庭(?)なのでしょう
 
ロスアンジェルスを南に向かっての

あのリチャード・マイヤーゲッテイー財団のランドスケープなのでしょう。
MORY'S-WORLD * 建築グッズ * 17:47 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

今度はベトナムからのお土産を ホーチミンで

郵便局
ホーチミンの中央郵便局のグッズ

日頃、お忙しい仕事の中でベトナム、ラオスに出張したS/E氏から、
 
ホーチミン市のとても美しい郵便局のグッズを昨日、

所員のM/T氏の 家(京都)で頂きました。
 
いつもMory'sを忘れずに建築グッズコーナーの仲間入りです。
 
有難うございました。
MORY'S-WORLD * 建築グッズ * 22:58 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

神戸や淡路島の話題の冊子が・・・・到着

冊子
冊子が二冊・・・・

日頃、お世話になっているE事務所のK君から、

二冊の建築に関する 冊子がわが家に到着、ありがとうございました。
 
数日前から、twitterでL女史やA君などがツイートしていたように

プレスデビューしたのですね〜おめでとうございます。
 
機会があったら、見学に行きたいものだ。

もう一冊は学生の気分でレクチャーを・・・

学習しなければ・・!?
MORY'S-WORLD * 建築グッズ * 09:20 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark

Frank O Gehry@WDCH

WDCH
ウォルト・デイズニー・コンサートホール

'88にゴットフリート・ベーム、ハンス・ホライン、ジェイムズ・スターリンと

ゲーリーの 国際コンペで地元の余勢をかったゲーリーに。淵上正幸著「アメリカ建築案内」より

ヴィトラ、ビルバオ、DGバンクに代表される特徴ある建物のお土産である。

消しゴムとピンバッジ、 LACMAの土産袋で・・・!ありがとうございます。

しばらく、アメリカの建築グッズが続いて いますが、

お土産コーナーへの陳列は大幅に変更しなければと思っています。
MORY'S-WORLD * 建築グッズ * 09:55 * comments(0) * trackbacks(0) * bookmark
このページの先頭へ